自治体向けサービス

  • HOME »
  • 自治体向けサービス

企業活動とは異なる、「市民citizen」という肌感覚を持っているのが強みです。
コンサルテーション・研修・講演・少人数の勉強会など、
政策・予算・期間などに合わせた方法・時間で実施できます。
お困りのこと、ご要望をお問い合わせフォームから、お知らせください。
以下に、事例をご紹介いたします。

(1)研修・講演・勉強会

1. 高齢者の就労支援・リカレント教育

  • ◉シニア就労支援事業の企画・講師

    東京都「キャリアトライアル・65」において、人材不足解消、雇用延長制度を円滑に運用する現場指導、
    並びに、シニア人材に対する教育、マニュアル開発を担当させていただきました。

    1 「東京セカンドキャリア塾」の企画・講師 

    2 受け入れ企業向け小冊子「シニアが東京を元気にする」の企画・作成・監修
  • ◉リカレント教育

    シニア世代を対象に、リカレント教育の始め方、大学活用方法の講義、大学見学を行いました。拓殖大学・静岡大学。趣味・教養講座と、リカレント教育の違いを知らない方が大半であり、大学のメリットを「大学見学」を通じて理解していただくことができました。拓殖大学では学長自ら、登壇くださいました。大変に深みがあり素晴らしく、弊社ならではの事業となりました。
  • ◉シニア向け社会参加促進事業

    企業における再就職以外にも、「働く」形を求める高齢者は、まだまだたくさんいます。 富山県において、多様な社会参加の講演会を担当させていただきました。 ボランティア、個人事業主、ちょっぴり先生…様々な社会参加について、シニア世代が疲れを感じない程度の時間で 事例を交えました。その後、県内の活躍シニアの方がお話されました。

    「シニア世代の生き方・働きかた改革」(富山県)

2. 職員研修

  • ◉「ファシリテーション」「傾聴」能力養成

    産業カウンセラー資格取得講師による、傾聴力・ファシリテーション能力開発です。 両者の求めるものを「引き出し」「接点を見出させる」ことができるようになります。市民理解・自治体合併後の意志統一 などのためには、必要不可欠な能力です。
  • ◉メンタルヘルス対策

    内閣官房にて「40歳代のためのメンタルヘルス」研修の企画を、立ち上げ時に全てさせていただきました。 このカリキュラムの一部「中⾼年期のメンタルヘルス」(ストレスに対する⾃⼰管理のコツと部下のメンタルヘルス⽀援)は、第一回目から継続して講師を務めています。 全国11箇所をめぐり、各回40名前後の受講者です。 任意参加であり、最初は定員割れをして心配でしたが、2017年ころから満席になるほどの人気となりました。 弊社が持つ「ジェロントロジー」の理論を生かし、若年層とは違う「中年期ならではのストレス」は、「納得した」「世代差は誰も教えてくれなかった」と、大変好評です。 グループワークにおいては、「職場以外の同世代の人たちと話す機会がないので、良かった」という意見もいただいています。

    「40歳代のためのキャリア・デザイン支援セミナー」

3. 高齢者の社会参加と要介護・認知症予防対策

  • 「身体測定」を使った、身体機能と認知機能のチェックで、その方に合った社会参加の方法をアドバイスいたします。
    アイパッドや測定器具を使うため、楽しく会話も弾みます。詳細は、お問い合わせください。
    高齢社会の現代社会… 心・身体・社会参加のケアこそが、健康な市政をつくります。

(2)SDGs

    シニア世代の活躍は、子供の居場所づくり、ミドル世代の子育て支援など、多くの社会的課題を解決する足掛かりになります。株式会社自分楽は、高齢者の学ぶ場、働く場づくりを通じて2016年からSDGsに取り組んできました。お気軽に、「だれ一人取り残さないまちづくり」についてご相談ください。

  • SDGs 第三者認証取得支援 2018年~
  • 「ジェロントロジーカフェ」(シニア+異世代交流) CEPIcコンテスト 特別賞受賞 2018年3月

  • 資料請求はお問い合わせフォームからお願いいたします。 
PAGETOP