﨑山みゆき 出版記念講座
「ジェロントロジーで学ぶ 40 代・50 代からの働き方」

概要
株式会社自分楽(東京都 代表取締役﨑山みゆき)は、全国初の「ジェロントロジー(老年
学)(*)に基づいた「企業におけるシニア人材活用」を行なう研修・コンサルテーション企業です。
この度、雇用延長を余儀なくされ不安を抱いている 40・50 代のため、このノウハウを活かし高
齢期になっても伸びる「結晶性能力」の伸ばし方を出版致しました(日経 BP 社 2019 年 7 月 31 日)
書籍内容を企業内研修として活用して戴きたく、下記要領にて無料講座を開催いたします。
効果として、1 人材不足解消、2 働き方改革、3 中高年の将来不安解消などが期待できます。
*) ジェロントロジーは「加齢学・老年学」と訳される学問です。経済・教育・心理・雇用など、多様な分野から研究します。
産業ジェロントロジーは、産業分野に、研究成果を活かします。

1 日時 2019 年 9 月 30 日 13 時 30 分~15 時 30 分 (受付 13 時 00 分)
2 会場 霞が関ナレッジスクエア(KK2)「スタジオ」
〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-2-1 霞が関コモンゲート 西館ショップ&レストラン 3F
3 参加費 無料 ただし、書籍持参が条件。当日受付でも入手可能
4 申込 HP のお問合せフォームより http://www.jibungaku.com
5 対象 法人人事・労務、経営企画、経営者層、管理職の方
6 講師 株式会社自分楽 代表取締役 﨑山みゆき
一般社団法人日本産業ジェロントロジー協会代表理事・元静岡大学大学院客員教授
7 カリキュラム (予定)
(1)歳をとっても伸びる「結晶性能力」とは何か (2)ジェロントロジーの基礎知識
(3)40・50 代から必要な二つのキーワード (4)ジェロントロジーで学ぶ働き方改革
(5)企業における人材育成計画 <グループ討議>

背景
株式会社自分楽が本取り組みに着手した理由は、代表取締役﨑山みゆきが執筆した、2018 年 4 月
「日経 TECX 45 歳を過ぎても生き残る SE」記事がヒット数総合一位になったことです。内容は、現場レ
ポートとジェロントロジーに基づいた中高年でも伸びる能力があるというものでした。読者の方から、中
高年の将来キャリアに対する不安と安堵が寄せられました。この声に応えるためには、自社の教育コ
ンテンツを書籍、研修として広げるしかないと考えました。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00224/
我が国の高齢社会は深刻です。未来投資会議でも「70 歳までの就業機会確保」は取り上げられて
いますが、高齢者予備軍の中年世代対策は言及されていません。本件は、民間の我々がすべき未来
への第一歩。私自身も 50 代として責務があると考え始動致しました。

↓イベント詳細のチラシはこちらのURLをクリック ↓
http://jibungaku.com/wp-content/uploads/2019/09/77cd35fcb045b7a60174507335d5d93c.pdf