高齢者雇用延長・  高齢者再雇用

  • HOME »
  • 高齢者雇用延長・  高齢者再雇用

2021年4月通称「70歳就業法」(改正高年齢者雇用安定法)施行されました。企業における高齢者雇用の課題解決は最優先事項として取り組まれています。

 1.雇用延長・再雇用者のモチベーション向上・キャリア開発

弊社では産業ジェロントロジー(老年学・加齢学)をもとにした様々なメニューをご用意しています。

◉「60歳新入社員研修」 

東京都 製造業の雇用延長者30名を対象に、講演会をいたしました。 高齢期になっても伸びる「結晶性能力」の伸ばし方の講演後、ワークショップで「これからの私の役割」について考えました。 「研修の機会を与えてくれた会社に感謝している」「後輩を育てたい」「自信がなくなっていたが、元気になった」という感想が出されました。社長にもご参加いただいたことが、大きな功をなしました。 

「60歳新入社員研修」
「60歳新入社員」受講者の声

 

2. シニア人材採用企業のための小冊子作成・定着化指導

  •                                                                 ◉東京都内の企業向けに、小冊子「シニアが東京を元気にする」の企画・作成・監修をいたしました。 

    東京都のシニア就労支援事業「キャリアトライアル・65」において、採用したシニア世代とのコミュニケーション・部下指導に悩む受け入れ企業が多く、その解決策です。内容としては、NGワードの紹介、エイジズム(年齢差別)チェックシートなどです。                                                ◉大手広告代理と協働し、シニア世代の採用・定着化のポイントについて、短時間のセミナーを行いました。 

    参加企業は、サービス・小売り・製造業と幅広く、管理職以上の方のご参加でした。 定着化のポイントは「仲間づくりができること」です。職場におけるニーズが若年層とは異ります。

3.「産業ジェロントロジー」に基づいた「シニア活躍企業」相談サービス

「再雇用をしたものの、モチベーションが下がった」 

「どんな仕事を担当させたらいいのか??」 

生涯現役時代と言われるものの、シニア社員の方たちに活躍していただくための方策が見いだせずに困っていませんか?さりとて、ベテラン世代のために、教育費として大きな予算を確保しにくいというのが、企業の本音。 弊社では、シニア世代ならではの得意・不得意を「産業ジェロントロジー」という学問を通じて、分析。解決策を導くためのご相談にのります。 いきなり研修を導入するのは…という企業の皆様、まずは、一度、お困りごとを吐き出してください。担当は産業ジェロントロジーの第一人者、弊社代表 崎山みゆきが努めます。 また、傾聴能力の高い、産業ジェロントロジーインストラクター、産業カウンセラーたちもサポートいたします。 

<サービス開始>
2019年11月1日

<サポート内容>
・直接お会いしてのご相談(90分/1回)  ※弊社にて 
・面談前後のメール相談 2回 
・成功、失敗事例などの情報提供 

<料金>
30,000円 税別

<お支払い方法>
月末締め 翌月支払

ご質問・お申込みなどはお問い合わせフォームからお願いいたします。

(3)コンサルテーション

社内教育を自社で行いたい、シニア採用の方法を改善したい、社内のエイジズム(年齢差別)をなくしたいという企業の皆様向けです。数回にわたって、ご訪問・ご来社などのスタイルで解決策に取り組みます。現状の課題・いつまでに解決したいのかなどお気軽にお話しください。
ご質問・お申込みなどはお問い合わせフォームからお願いいたします。

 

 

PAGETOP